お仕事日記/M姉さんの流儀と悩み

アラフォー世代M姉さんが赤裸々につづる、お仕事の流儀と悩み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

仕事の作り方

こんにちは。
今日も、ありがとうございます。

「M姉さん」が入社してすぐに
新人研修がありまして
それが終わると同時に上司が転勤になってしまい・・・

次の上司が来て仕事が軌道に乗るまでの数ヶ月
面倒をみてくれたのが
今は転勤していなくなった同じセクションの「Mさん」でした

「M姉さん」のようなアドバイバーを派遣会社から
採用しましょうという会社初の試みに
どの営業所も戸惑いがあったようです

ですから前例がなく
まして上司がいないこの営業所で
先行き不安でした

しかし、「Mさん」はイベントを入れると必ず
次のフォローをかけます
その方法はDMだったり告知だったり

今行うイベントに次のフォローの日程をすでに告知し
導入を図るということ
そこに来てくれた方からまた紹介をもらい
次の仕事につなげる

そんな風に次の仕事を作って
今の仕事を終わる・・・
そうすれば、次々仕事がつながっていく

イベントで来場者数が少ないのは
失敗ではなく、つぎには曜日を変えてみる
それでダメなら、会場を変えてみる
と何かを変えて上手くいく原因を探し出す

「それだけのことです」そう言っていたのです

あるイベント会場でのこと
昨年は「土・日」開催にして
来場者数が少なかった

今年は、平日と土曜日を開催日にして
平日の方が来場者数が多かったんです

田舎な土地柄で転勤族のファミリーが多いので
土日は遠くに出かけてしまう
むしろ平日の子供が幼稚園・学校に行っている間が
ねらい目と言うことが分かりました

その「Mさん」から仕事の仕方を学んだような気がして
今でも、次の仕事を作って今の仕事を終わる
そのスタンスは変わっていません

その「Mさん」ライバル営業所に行った時は
がっくりショックを受けたのですが
逆に負けませんわよ!
という意気込み十分で仕事をしています

ありがとうございます

↓↓↓ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログへ




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。