お仕事日記/M姉さんの流儀と悩み

アラフォー世代M姉さんが赤裸々につづる、お仕事の流儀と悩み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

課長と二人きりのキッチン

こんにちは。
今日も、ありがとうございます。

キッチンスタジオで下準備をしていると
ドアをノックする音・・・

「今、いいですか?」
入って来たのは「出来杉課長」
ナニ?何の用?
やだぁ・・・キッチンで二人きりになっちゃうじゃない・・・

何の御用ですか?ご主人さま♥
epurinnsugata

とは言わなかったが
お料理教室のお願いだった

所長のお知り合いが是非来店したいとのことで
美容院勤務の方なので
どうしても月曜日がいいと・・・

土日とイベントが続くので
月曜日はOFFの予定にしていたのです
それを見た課長が予定変更してもいいかの確認に来ました

「出来杉課長」直々にお願いとあらば
お断りできないじゃない?
どんなに疲れていても頑張りますわ

「ハイ!大丈夫です!」
と返事をしてしまいました・・・

「あの・・・課長、おめでとうございます・・・」
と言いかけてその言葉を飲み込みましたわ
だって、そう言ってしまうと
課長の結婚を認めてしまうようで怖かったのです

って、自分がどうの言う立場じゃない事は
百も承知でしたが
「出来杉課長」の口から「結婚」すると聞きたくなかったのです

こんな絶好のタイミングはないのに
向こうから言わないって事は
あえて言いたくないのかもしれないし・・・

その場は、仕事の話のみで
ドアをバタンと閉めていってしまいました

6月は移動の時期で
きっと今年は転勤間違いナシです
月末は、送別会が入ってもいいように
スケジュールをあけてしまった
「M姉さん」です・・・

さようなら・・・課長・・・

↓↓↓ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。