お仕事日記/M姉さんの流儀と悩み

アラフォー世代M姉さんが赤裸々につづる、お仕事の流儀と悩み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

求め上手は与え上手

こんにちは。
今日も、ありがとうございます。

今日は、IHのご説明にお客様のご自宅に訪問いたしました
先日、お料理教室に来てくださった方です
新居が完成したので教えに来て欲しいとの事でした

そこで・・・

お隣のお友達もご一緒に参加してくれ
そのお友達もIHを使って1年未満の方でした

お二人とも大変喜んでくれて
最後に「コーヒーでもいかがですか?」
って声をかけてくださったのです

いつもなら
「会社に戻らなくてはいけないので・・・」
とそそくさと帰ってしまうのですが

なぜか、そのときは
相方さんと目があい
なんだか、「OK」と言っているみたいで
「それでは・・・」
なんて言ってずうずうしくもお茶をいただくことにしたのです

なんて、失礼なことを!!
図々しいったらありゃしない
そう後悔したのですが、自分でもなんで「それでは・・・」
なんてお返事してしまったのかわかりません

あとで、ふっと考えたのですが
(あくまでも自分に都合のいい解釈ですが)
人は与えることで自分も与えられる

と言うことを最近、目にしたり耳にしたりするのです
まずは、与えることで自分にも幸せが与えられる・・・と

日本人は、よく「遠慮」して
せっかくすすめてくださるお茶なども
「結構です」と断ることが礼儀のような所がありますよね

そんなときは、ありがたくご好意に感謝していただく事で
相手の方に「福」を授けることになるのだそうです

ですから、自分が困ってるときは
誰かに助けを求める事も必要なんだと・・・
「迷惑かけちゃいけない」と思いがちですが
誰かが力を貸してくれるということは、誰かが与えてくれると言うことで

いつか、その方にも
「福」を与えられる日が来るのです

積極的に求め上手になれば
誰かが、与え上手になって
幸せのスパイラルが起こるのかもしれませんね

なんて、都合のいい考え方をして
自分を納得させてしまいました


↓↓↓ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログへ



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。