お仕事日記/M姉さんの流儀と悩み

アラフォー世代M姉さんが赤裸々につづる、お仕事の流儀と悩み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自転車の男が後ろから・・・

こんにちは。
今日も、ありがとうございます。

通勤も自家用車を使うので
歩いて通うこともなくなったのですが
それでも、夜道を歩く時は後ろが怖い時があります

以前、エステに勤務している時
帰りが最終のバスになってしまい
こんな経験があったことを思い出します・・・

最終のバスは10時発で停留所に到着するのは
10時半近くでした

夜道をとぼとぼ5分ほど歩いて
自宅でした
両手には大きな荷物を抱えていました

すると気のせいか
うしろから、ギィ~ゴ・・・ギィ~ゴ・・・と聞こえるのです
つかず離れず、しばらく聞こえてきました

そのうち、それが自転車の音だと確信したのです
そして、たぶんその自転車は追い越すのだろうと思って
気にも留めませんでした

そのうち、自転車の音がなくなって
違う方向に行ったのだろうと思っていました

その時です
いきなり、背後から口を押さえられたのです
その男は、そっとしのび寄っていたのです

たまたま、両手に荷物を持っていたのが幸いし
ぎゃあ~~~~~
と叫ぶと、振り子のように
その荷物を振り回したのです

男は、びっくりして逃げていきました
その後ろ姿はちょっと若い感じでした・・・
いつどこからつけていたのか分かりませんでした

怖くなった「M姉さん」は近くのお店に駆け込んで
警察を呼んでもらったのです

自宅までパトカーで送ってもらった
「M姉さん」を見て母は
何事か!!!とも思わず
「警察のお友達の方?」と言ってしまいました

近辺を探してみます・・・
とは言ったものの警察は被害がなければ
どうってことなく・・・なしのつぶて・・・

先日のスピード違反で久々に
警察のご厄介になったことで
つい、あの時のことを思い出してしまいました

あの頃は若かったなぁ
今なら、きっと金目当てでしょうが・・・

↓↓↓ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。