お仕事日記/M姉さんの流儀と悩み

アラフォー世代M姉さんが赤裸々につづる、お仕事の流儀と悩み。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

歯科研修医の実験台

こんにちは。
今日も、ありがとうございます。

いよいよ、今日で最後となる歯の治療
時間がかかるからと朝一番の予約で9時に行きました

左右の奥歯と上下の前歯と糸切り歯と
とにかく、ほとんどに新しい歯が入ることになりました

時間がかかるのは事前に言われていましたが
せいぜい、2時間暗いだろうと思っていましたが
終わって見たら、なんと!なんと!

午後2時半で、かかった時間は
5時間半!!

まず、最初に仮歯をはずすのですが
神経が残っている歯がやたらシミテ痛いので麻酔をすることにしたのです

麻酔はドクターしか出来ませんが
今日は院長婦人ではないと安心していたら
なにやら、やたら口を引っ張る乱暴なドクターです

中村先生は、いつも必ずやさしく
「お口を少し引っ張りますね。痛いですがガマンしてくださいね」
って声をかけてくれるから安心でした

今日のドクターは
「押される感じがしますからねぇ~」しか言わない
そんなに引っ張ったら、口が口裂けオンナになっちまうよぉ・・・

注射もいたいし、院長婦人と変わらないじゃん
どうなってんの?

そのうち院長の最終チェックが入ったのですが
そこで、ダメ出しが出てやり直しとなったのです


今日入るはずの「歯」の色が合っていない
黒すぎるっていうのよ!

これは、前回、田沢先生が
周りの歯と色の差がありすぎると違和感があるので
この色にしましょうと決めたじゃないか

文句もいいましたが、院長のツルの一声で
土壇場で作りなすことになったのです

そして、治療の間、うがいをするためにベットを起こすと
なぜか、横にボォ~と若い男性が突っ立っている
どう見ても、研修医らしいが目障りだわ

なんどか、ベットを起こされるたびに
横にボォ~と立っているのでわざと
「新しいドクターですか?」
って聞いて見た・・・あえて、「研修医ですか?」
と聞かなかったのは、彼のプライドを傷つけないためでした

歯科助手さんもヤバイとおもったのでしょう
やたら、仕事を言いつけてちゃんと出来るのよと
思わせているようでした

バキュームをさせれば、唇も舌も引っ張っていかれ
「ぎゅるるるるぅ~~~~」
とおぞましい音を立てるし

追加で麻酔の注射の実験台にさせられたら
手がぶるぶる震えて
刺した針は痛いのなんのって、そりゃもう・・・

麻酔の注射液はだらだらと口の中にこぼれ
マズイッてば!もう!

数ある患者さんの中で
「M姉さん」の歯が一番勉強になりそうな治療だったのでしょう
たんなる虫歯の治療ではなく
骨格までも考えての歯の再構築なのですから

結局、今ある歯を削って隣同士の歯のブリッジも作り直すことになり
次回にきちんとした歯が出来てくると
また、通院しなくてはならなくなったのです

一番最初にきて、一番最後に帰った患者となっていまいました
拘束時間~実に5時間半
その間、トイレに1回行ったきりで
最後にはおしりの感覚がありませんでしたわ


↓↓↓ランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。